スピーチコンテストで上位入賞した私が英語スピーキングの向上にTEDの活用をおすすめする理由

こんにちは、Shinyです。

わたしは学生時代に学内の英語スピーチコンテストに出場した経験があります。

結果としては1年生のときは3位、2年生では2位を取ることができました

十数人いる出場者の中で2年連続TOP3に入れたのはなかなかだと思っています。

Shiny

1位じゃなかったことは今思いだしても悔しい・・・

もちろんたくさん練習したことが一番の要因ではありますが、わたしが上位に入るためにやったことの中でも「これは役に立った」と思うのがTEDのスピーチ動画を見ることです。

https://www.ted.com/

TEDとは?
世界中の優れたひとたちを講師として招き、講演を行うグループのことです。講演のようすは動画におさめられネット上に無料で公開されています。

TEDをたくさん見てスピーチの研究をしたことがかなり自分のレベルを上げてくれたと思っています。

というわけで今回は英語のスピーチスキルを効果的に伸ばす、TEDの紹介をします!

Shiny

まじでおすすめなので英語スピーチする人はぜひぜひ使ってほしい!

TED

TED

TED Conferences無料posted withアプリーチ

 

間の取り方や強弱の付け方が参考になる

英語のスピーチというのはただ単に発音がよければ上位にいけるという単純なものではありません。

発音がどれだけ良くても、内容がおもしろくなかったり、間の取り方がへたくそだったりすれば聞いているほうも飽きてしまいます。

とはいえただやみくもに練習すれば良いスピーチになるのか、聴衆を引き付ける話し方ができるのかというと、そうではありません。

もちろんたくさん練習することは大事ですが、その前にやることがあるのです。

それが、お手本となるような良いスピーチをたくさん見ること

TEDの人気動画を見ていると、間の取り方が絶妙だったり、しっかり抑揚をつけた話し方で聞いている人の注意をひきつけたりと参考になる部分がたくさんあります。

ああ、強調したい部分はこんな風にイントネーションつけるんやな・・・

なるほど、こういう風にジョーク飛ばすんや!

こんな風に「いいスピーチ」とはどういうスピーチなのかを体感として身体に叩き込むのです。

Shiny

いいスピーチをするにはまずお手本となるスピーチのインプットから!

そのために、TEDは最適なツールなのです。

 

トピックが豊富なのでスピーチのネタ探しにもうってつけ

TEDの講演には世界各国からありとあらゆる分野の第一線で活躍する人たちが講師として招かれています。

教育、音楽、ゲーム、科学、哲学・・・

とにかく数え切れないほどのテーマがあり、講師の経歴もさまざま。

英語スピーチをすることがは決まっているものの、まだ何について話そうか迷っているひとはTEDにあふれるたくさんのスピーチからヒントを得ることができるはず。

リスニングがまだ苦手だという人は、字幕がついているものも多くあるのでそちらを参考にしながら見れば大丈夫ですよ。

スキマ時間にいつでもどこでも聞ける

TEDにはスマホアプリ版が存在するので、手持ちのiPhoneやアンドロイドにダウンロードしておけば、空いた時間に聞くことができるのも魅力。

TEDのスピーチは長くても20分程度のものが多く、5分程度の短いスピーチもたくさん収録されています。

ちょっとした空き時間にも使えるので、お気に入りのスピーチをブックマークしておいて本番前に聞くのもいいかもしれません。

Shiny

イメージトレーニング大事!

TED

TED

TED Conferences無料posted withアプリーチ

 

まとめ

ただ単にリスニングの教材としても優秀なTEDですが、スピーチの練習にもめちゃくちゃ役に立ったので、こんな使い方もあるよっていう紹介でした。

英語のスピーチコンテストに出ようと思っている学生さんや、仕事で英語スピーチをする機会がある社会人の方にはぜひ利用してほしいサイトです。

Shiny

わたしの周りでは英語学習に取り入れてはいても、あんまりスピーチの参考として使っている人はいなかったので、取り入れるとほかの人と差を付けられるかも!

TED

TED

TED Conferences無料posted withアプリーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください