Lyrics Training(リリックストレーニング)ならゲーム感覚で楽しみながらリスニング力が上がる!

こんにちは、しゃいにーです。

あなたが英語の勉強をするとき、リスニング対策はどうしていますか?

本屋さんで売っているような英検やTOEIC用の教材を使っているひとが多いのではないでしょうか。

もちろんそれらの教材はとても役に立ちます。

今までに英語をたくさん勉強してきたいわば英語の専門家たちが一生懸命作ったものですから、しっかりやりこめば効果抜群です!

でも、ちょっと正直に言っていいですか?

Shiny

アレ、つまんなくない?

英語歴のすごい人たちが一生懸命考えて作った教材なのに、ごめんなさいっ

でも、試験対策用に作られた教材ってたいてい内容が面白くないんですよね・・・

あといちいちCDをセットして聞いて、答え合わせをして・・・っていうのがめんどくさい

なので、わたしは学校の授業で先生たちが対策してくれるもの以外はほとんどやりませんでした(笑)

その代わりに愛用していたのがコチラ!

lyricstraining(リリックストレーニング)」です。

パソコンでもスマホでも使えるアプリケーションで、洋楽を聴いてリスニングを楽しく勉強できます。

ということで今回はわたしが学生時代にドハマりした「lyricstraining(リリックストレーニング)」の紹介とその使い方を説明します。

LyricsTraining - Learn English

LyricsTraining – Learn English

Elasthink無料posted withアプリーチ

 

lyricstraining(リリックストレーニング)とは

lyricstraining(リリックストレーニング)とは、洋楽のlyrics(歌詞)を聴き取りながらリスニング力を向上させるアプリケーションです。

Shiny

英語のみならず、フランス語やイタリア語など合計12か国語に対応しています。

 

ここがオススメ!

おすすめポイントがいくつかあるので順に説明していきますね。

初心者から上級者まで使える

アプリで聞ける音楽の種類がとっても豊富で、子供向けのものや定番のビートルズ、最新の音楽までありとあらゆるジャンルがそろっています。

曲ごとに難易度も表示されていたり、同じ曲でもレベル分けがされていたりと、どのレベルの英語学習者でも使えるのが魅力です。

 

いつでもどこでもスキマ時間でできる

パソコンとスマホの両方に対応しているので、社会人や学生であれば通勤通学時間や、主婦(夫)の方であれば家事の合間など、空いた時間を使って効率的にリスニングの勉強ができます。

 

無料で使える

リスニング教材って地味に高いですよね・・・

リリックストレーニングは特に課金をする必要もなく無料で使えるのも嬉しいポイント。

 

とにかく楽しい!

音楽を流して歌詞を聞き取るだけなので、勉強している感覚がありません。

このアプリを通して新たに好きなアーティストができたり、何度も聞いて歌詞を覚えてカラオケで歌えるようになったり、自分の趣味とつながることもあってとても楽しいです。

LyricsTraining - Learn English

LyricsTraining – Learn English

Elasthink無料posted withアプリーチ

 

 

lyricstraining(リリックストレーニング)の使い方

画像はパソコン版ですが、スマホアプリ版も使い方はほとんど変わりません。

  • 手順1
    トップページにアクセス

     

    まずはリリックストレーニングのトップページにアクセスします。(→https://lyricstraining.com/

  • 手順2
    言語の選択

    右上のLanguageから学びたい言語(ここでは英語)を選びます。

  • 手順3
    曲を選ぶ

    好きな曲を選びます。

     

    左上のGenresからジャンルから探してもいいですし、好きなアーティストがいればその隣のSearchと書いてあるところで曲名やアーティスト名を検索できますので検索してみてください。

     

    もし特になければ、下のランキングから選んでもオッケーです。

     

    上から人気ランキング、現在プレイ中の曲、新曲です。

  • 手順4
    難易度を選ぶ

    4つの難易度から選んでください。Beginner→Intermediate→Advanced→Expertの順でむずかしくなります。

     

    ちなみに左下にカラオケモードがありますが、わたしはあまり使っていません。

  • 手順5
    ゲームの形式を選んでスタート
    Write ModeとChoice Modeがあり、何も選択しなければWrite Modeになっています。

     

    Write Modeは聞こえてきた歌詞をそのままタイピングで埋めていく様式です。Choice Modeと比べると難易度は高いですが、リスニングを伸ばすにはこちらの方がオススメです。

     

    とはいえ、勉強をはじめたばかりの初心者の方にとっては難易度が高すぎてやめてしまうのが一番よくないので、もし難しすぎると感じた場合にはChoice Modeから挑戦してみましょう。

     

     

    こちらは用意された選択肢の中から聞こえた単語を選ぶ方式になっています。

     

     

    ちなみにChoice Modeは画面右上から選べます。

 

基本の使い方はこんな感じです。

LyricsTraining - Learn English

LyricsTraining – Learn English

Elasthink無料posted withアプリーチ

 

スマホアプリ版をダウンロードしてみた!

このアプリはなにげに友達と話していたときに教えてもらったのですが、めちゃくちゃはまって一時期こればかりやっていました(笑)

ちなみに当時はパソコン版しか知らなかったのですが、今回この記事を書くにあたって調べたところアプリ版もあるということでさっそくダウンロードしました。

 

スマホアプリ版ではWrite Modeがないので、それがすこし残念ではありますが、ただイヤホンから流れてくる英語を聴くだけよりかはずっと効果があると思います。

聞き流すのと「ここにどんな単語が入るだろう?」と意識しながら聴くのとでは全然ちがいますからね。

ただ、スマホアプリ版が無料で使えるのは3回まで。

3回プレイすると次にプレイするまでに30分待たないといけません。

月額550円払うか、年契約にして3,800円払うことでいつでも時間を気にせず楽しむことができます。

Shiny

「ちょっとスランプかも・・・やる気が・・・」ってときの気分転換にもなるのでおすすめ!

LyricsTraining - Learn English

LyricsTraining – Learn English

Elasthink無料posted withアプリーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください