日本語の「フォローする」は英語でなんて言う?

こんにちは、Shinyです。

和製英語の「フォローする」という言葉、英語でなんて言うか知っていますか?

この「フォローする」の「フォロー」はおそらくfollowからきているのだと思います。

ですが、英語のfollowをそのまま日本語でよく使われているような用法で使うことはできません。

英語のfollowというのは「従う、ついていく」というのが主な意味で、日本語で使われるような「アフターケア」や「足りない部分を補う」という意味はないからです。

では、日本語の「フォローする」はいったい英語でなんと表現するのでしょうか。

アメリカ人の夫に聞いてみました\(^o^)/

日本語の「フォローする」の意味

冒頭でもすこし触れましたが、そもそも日本語の「フォローする」がどんな意味であるか、いまいちど確認しておきます。

わたしの友人であり「校閲の鬼」と呼ばれる言葉のプロ、瀬戸内ことり(@SetouchiKotori)さんに確認したところ、どうやら用法としては2つあるようです。

まず一つ目は、足りないところを補うという意味。

「この件については後でしっかりフォローします」という風に使っている人が多いですね。

ことりさんによるとこの例文だと日本語としては不正解らしいですが・・・(笑)

※「フォローする」に「後で」という意味が入っているので「後で」はいらないそう。

そして二つ目は、サポートや手助けの意味。

「仕事で後輩のフォローをする」みたいな感じです。

「フォローする」は英語で?

足りないところを補うという意味での「フォローする」は英語でfollow upを使います。

情報をあとから足していく、というようなイメージです。

または「過程をチェックする」という意味もあるので、後輩のフォローという場面でも当てはまる場合がありそうです。

仕事上のサポートという意味での「フォローする」は英語でtouch upが適していますね。

touch upというのは=fix(なおす)というような意味です。

できていないところをなおす、ということなのでそういう意味合いでつかうときはtouch upですね。

サポートや手助けの意味として使うならば、そのままhelpsupportでもいいかもしれません。

 

Twitterを「フォローする」は英語で?

TwitterなどのSNS上で「○○さんをフォローする」という場合にはそのままfollowを使います。

おまけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください