【英単語の覚え方】最短で英会話を習得したいなら単語帳は使ってはいけない!?

こんにちは、Shinyです。

「英語を話せるようになりたいなあ」
「そのためにはたくさん英単語を覚えなくちゃ!」

そう思って単語帳を買い求める人は多いと思います。

わたしもその一人です。

英語がペラペラになって、世界中の人といろんな話をしてみたい。

それを目標にこれまでたくさんの単語帳を使って英単語を覚えてきました。

でも、今になって思うのです。

Shiny

わたし、めちゃくちゃ遠回りしてたな・・・

これから英会話を習得したいと思っている人には、最短でペラペラと話せるようになってほしいのではっきり言いますね。

てっとり早く英会話ができるようになりたければ、今すぐ単語帳を捨ててください

「え、単語帳を捨てる?」

ちょっとびっくりしたかもしれませんね。

最後まで読んでいただけると「なるほど」と思ってもらえるでしょう。

単語帳は使わない方がいい理由

あなたが英会話を最短で習得したいと考えているのなら、単語帳は絶対におすすめできません。

めちゃくちゃ遠回りだからです。

もし今あなたが単語帳を使っているのであれば、ちょっと開いて並んでいる単語を見てみてください。

今日、その単語を使えそうな場面はありましたか?

あなたが今日、一生懸命おぼえた単語のうち明日使えそうな単語がいくつありますか?

おそらく、ほとんどないと思います。

もちろん、単語帳に並んでる単語を覚えたところでなんの役にも立たないと言っているわけではありませんよ。

今は使わなくてもこの先いつかどこかで使う場面に遭遇する可能性はあります。

でも、その「いつか」まで覚えていられる自信はありますか?

よほど記憶力がない限りは使わなければ忘れてしまうことがほとんどだと思います。

それよりは今日、いますぐに使える英単語を覚えたほうが効率がいいのです。

たとえば、赤ちゃんのいる家庭だったら、次のような会話をすることがあるかもしれません。

例文

A:帰りにおむつを買ってきてくれる?

B:わかった。おしりふきはまだ大丈夫?

A:ああ、それもお願い!

これを英語で伝えようと思ったとき、単語帳ベースで単語を覚えていると、おそらく「おむつ」「おしりふき」が英語に変換できなくて困ると思います。

こういう単語が載っている単語帳はあまり見ないですからね(笑)

あなたに必要な語彙はあなたの日常の中にあるのです

今日使える英単語を覚える方法

それでは、単語帳を使わずに英単語を覚えていく方法を紹介します。

とっても簡単な3ステップであなたの語彙がみるみるうちに増えていきますよ。

使える語彙を増やす3ステップ
  1. とにかく英語に変換するクセをつける
  2. 3秒以内に訳せなかった単語をメモする
  3. 1日の終わりに答え合わせ

順番に説明していきますね。

1.とにかく英語に変換するクセをつける

「これって英語でなんていうのかな?」

今日からこれを口癖にしてください。

朝起きてから夜寝るまで、

「これって英語でなんていうのかな?」

と問いかけ続けるのです。

たとえば、朝起きて歯を磨いているとき。

「歯を磨くって英語でなんていうのかな?」
「歯磨き粉って英語でなんていうのかな?」

朝ごはんに目玉焼きを作ったとき。

「朝ごはんって英語でなんていうのかな?」
「目玉焼きって英語でなんていうのかな?」

こんなふうに、あなたの1日の行動や見たもの、聞いたもの、ありとあらゆるものを英語に直せるか自分に問いかけてみてください。

意外と知らない単語、ありませんか?

でも全てがあなたの身の回りにある単語。

つまり、今日これから家族や友人と会話する中で出てくる可能性が高い単語なのです。

最短で英会話をマスターするには、まずこの単語たちを覚えるのが先決です。

2.3秒以内に訳せなかった単語をメモする

「これ英語で言えるかな?」って考えながら過ごしているとすぐに英語に変換できる単語とそうでない単語が出てくると思います。

パッと3秒以内に英語になおせた単語はあなたがもう習得している単語です。やったね!

3秒以内に訳せなかった単語はすぐにメモをとりましょう。

スマホのメモ機能を使ってもいいし、いつも持ち歩く英単語専用の手帳を作ってもいいです。

とにかくすぐメモしてください。

例えば、さっきの例でいうと「歯を磨く」「歯磨き粉」が英語に訳せなかったとき

歯を磨く

歯磨き粉

とメモしておくのです。

とりあえずメモするだけでOK。

その場で辞書を引いて調べる必要はありません。

3.1日の終わりに答え合わせ

訳せなかった単語をメモしながら1日を過ごすと、夜寝る前には今日あなたが英語に訳せなかった単語のリストが出来上がっています。

机にその単語リストのメモに加えて次の3つのアイテムを用意してください。

用意するもの
  1. ノート
  2. ペン
  3. 和英辞書(スマホやパソコンでも可)

勘のいい人はこれから何をするかおわかりですね。

そう、今日1日英語に訳せずにモヤモヤしていた単語の英語訳を調べるのです!

そのときに英単語の発音をチェックするのを忘れないでくださいね!

あなたの英語が通じないのは発音が間違っているから。英単語は「スペル」よりも「発音」で覚えよう!

メモを見ながらノートのページの左端に今日あなたが英語に訳せなかった単語を書き写します。

1単語につき1行使います。

手帳にメモした人はそのまま使えるように最初からページの左側に書いておくといいですね。

そして、和英辞書で訳せなかった単語の英語訳を調べて右側に書いていきます。

これであなただけの単語帳ができあがります。

あえて夜まで待つのには理由があります。

記憶は寝ている間に定着するので、夜寝る前に学習する方が効果が高いからです。

それに1日中英訳が出てこずにモヤモヤ過ごすと気になるぶん記憶に残りやすいと思いませんか?

あ、調べた後に必死に覚えようと努力しなくていいですからね。

英単語は触れた回数が多ければ自然と覚えられますから。

とにかく毎日この3ステップを繰り返してください。

昨日やったはずなのに覚えてない・・・なんて単語も今日メモしてまた夜に調べればいいのです(一度調べてるのでノートの前のページを見ればOKですね)

まとめ

この3ステップを毎日繰り返すことであなたの語彙力は飛躍的にアップします。

しかも全部あなたの日常で出てきた単語なので英会話で「使える」単語ばかりです。

英会話で話すことって、あなたの日常ですよね?

家族の話だったり、仕事の話だったり。

だから、市販の単語帳は使わずにあなただけのオリジナルな単語帳を作ることが大切なんです。

まずは1か月ほど続けてみてください。

その頃にはノートの最初のほうの単語をみて「あれ、私この単語も知らなかったの?」と驚くこと間違いなしです!

Shiny

常に英語に変換できるかな?って考えることは実際に英語を話すときのための良いトレーニングにもなるよ!一石二鳥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください