【初心者向け】英会話の練習に英文日記がおすすめ!1人でできて、効果もバッチリ◎

こんにちは、Shinyです。

英会話を習得したいと思って勉強していても、単語や文法を覚えるだけでは話せるようにはなりません。

でも、具体的に何をすればわからないという人もいるかと思います。

  • 英語の勉強をしているけれど、まだ実際に会話をするのはハードルが高い
  • 英会話の練習って何から始めていいのかわからない

もしあなたが上記のような悩みをかかえているのであれば、英語で日記を書くことをオススメします

「英会話の練習に日記?」

と思うかもしれませんが、実は英語で日記を書くことは英会話にとても役に立ちます。

Shiny

今回はわたしが英会話初心者に英文日記をつけることをオススメする理由についてお伝えします。

英文を組み立てる練習がそのまま英会話の練習になる

英文日記を書くということは、英語の文章を自分の頭で考えて書くということです。

これまでにあなたが勉強してきた英単語や文法の知識を使って頭の中で英文を組み立てるという工程は英会話とまったく同じ

すこし違うのは英文日記の場合には相手がいないことです。

そのぶん、ゆっくりと自分のペースで落ち着いて書くことが可能。

だから、英会話になれていない初心者の方におすすめできるのです。

自分の成長が視覚的にわかる

最初は1行しか書けないかもしれないけど、それを毎日コツコツ続けていけば5行、10行と書ける英文の量が増えていきます。

どれだけ続けてもずっと1行しか書けないなんてことはありえません。

モチベーションが下がったときやスランプに陥ったとき、自分の英語のできなさに落ち込んだとき、これまでに書いてきた英文日記を読み返してみてください。

日記の最初の1ページに書いたものといちばん最近に書いたものを見比べてみると自分の成長に驚くはず。

英語で日記を残しておくと、後から振り返った時に自分の成長の軌跡が目に見える形で残るのでおすすめです。

英語の勉強でスランプを抜け出すために私がとった行動8つ

日記に使う英単語は日常会話でも使う

わたしが英文「日記」をおすすめする理由はこれです。

あなたが日記に使う英単語は実際の会話のシーンでも使う可能性が高い英単語です。

なぜなら、日記にはあなたの日常が書かれているから。

仕事の話や、家族の話、よく行くあのお店や趣味の話など、あなたの日常で起こったことや思ったことをベースに書きますよね。

あなたの日記によく出る単語はあなたが実際に会話するときによく使う単語と同じなのです。

何度も日記に同じようなフレーズが出てくれば、自然と覚えられるし、覚えた表現は実際に会話をするときにもスラスラっと出てくるようになります。

【英単語の覚え方】最短で英会話を習得したいなら単語帳は使ってはいけない!?

英会話の練習のために英文日記を書こう

英語はコミュニケーションのツールです。

英単語や文法の勉強も大事ですが、ツールとして実際に使えるようにするためにはアウトプットが欠かせません。

アウトプットというのはすなわち書いたり話したりすること。

中でも「書く」ことは相手がいらないので一人でもできるし、紙とペンさえあれば、あるいはスマホさえあればいつでもどこでもできます。

Shiny

初心者さんにはとっかかりやすいと思うので、ぜひ試してみてくださいね。
【初心者向け】英文日記を楽しく続けるコツ。少しの工夫で「書けない」がなくなる! 【初心者向け】英会話が苦手な人のための練習法「ひとりごと」でみるみる上達!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください