英語で日記を書こう!挫折しないためのたった1つのコツ

こんにちは、Shinyです(`・ω・´)

前回の記事で「英語学習のアウトプットとして英語で日記を書きましょう!」というお話をしました。

読んでない人はぜひコチラから読んでみてね。

英会話初心者は英語で日記を書いて英文を組み立てる練習をしよう

前回の記事を読んだあと、英語で日記を書いてみた人!

もしかすると

  • 三日坊主で続かない
  • 日記といえども英語を書くことが苦しい
そんな悩みが出てきた人もいるのではないでしょうか。

インプットばかりしていて、今までに英文をほとんど書いてこなかった人にとっては、たとえ自由に何でも書ける日記でもむずかしく感じることもあるかもしれません。

でもせっかく英語を使えるものにしようと思ったのに続かずにやめてしまっては悲しいですよね。

だから今回は英語を書くことが苦しいと感じているあなたへ、挫折しないためのたった一つのコツをお伝えしようと思います。

Shiny

これを読んで三日坊主を卒業しよう!

完ぺきを目指さない

英文日記を続けるコツ・・・

それは「完ぺきを目指さないこと」です。

そんなことは当たり前だ!わかってるよ!

という声が聞こえてきそうですが(^^;)

これ、意外とできていない人が多いんですよ。

具体的にどういうことなのか説明していきますね。

辞書や参考書は使わない

英語で日記を書こうと思ったときに、手元に辞書や参考書を置いていませんか?

Shiny

当てはまった人、アウトー!

英文日記を書くことは今まで学んだことのアウトプットです。

それなのに辞書や参考書を使ってインプットしてたらだめですよ!

前回の記事でも書きましたが、英文を書くことは英会話の練習にもなります。

ネイティブと英語で会話をするときに、いちいち辞書や参考書を開いて、必要な情報を探してから文章を考えるんですか?

あなたがそれをやっている間、ずっと待っていてくれる相手ならいいですが、逆の立場だったらどうでしょう。

わたしは待てません(ごめんね)。

ただの日記なのに時間がかかったり苦しかったりするのはそうやって一生懸命に調べて意味的にも文法的にも正しい文章を書こうとしてるから

それに、そうやって書いた文章はたとえ正しかったとしても残念ながら「使える」英語にはなりません。

辞書や参考書を使って勉強することはもちろん大事ですが、それは別の時間にやってください。

英文日記を書くときはアウトプットの時間。

辞書や参考書は使用禁止です!

あなたの頭の中にある、今までに勉強してきた知識をフル活用すること!

背伸びしない

今までアウトプットの練習をしてこなかったのに、いきなりカッコいい文章を書こうとしてませんか?

あなたは英語で日記を書こうとしているんです。

日本語で日記を書くのと同じように考えていてはいけませんよ。

英語の世界で言うならば、あなたは今2,3歳くらいの幼稚園児です。

毎日まわりの大人が話している言葉を大量にインプットして、ようやく自分でも1語、2語と話せるようになったところ。

最初からたくさんの英文が出てこないのは当たり前。

一生懸命、頭をこねくりかえして長い文章を書こうとしなくてもいいんです。

たとえば、

「買い物に出かけてバッグを買った。ちょーハッピー!」

そう思うなら今日の日記は

Happy

これだけでおっけーです。はなまる!100点!

余裕があれば

I felt happy.

ここまで書いてもいいかもしれません。

文法が思いだせなかったら

Shopping bag happy

と知っている単語を並べて書いてもおっけーです。

ね、これなら簡単でしょ?

あなたにもできると思いませんか?

背伸びしないで今のあなたに書けるものを書きましょう。

Shiny

大丈夫、今はむずかしくてもそのうち書ける量は増えていきます!

ネイティブだって間違える

ネイティブだって完ぺきに英語を操っているわけじゃないんですよ。

私の夫はアメリカ人ですが、単語のスペルがわからなくて私に聞いてくることがたまにあります。

Shiny

「いや、わたし日本人なんやけど・・・あなたネイティブやん!」

でもよく考えたら日本人である私たちも常に正しい日本語を使えているわけではないですよね。

「こんにちわ」とか書いてる人もいるし、語句の意味を間違えて使ってる人もいる。

わたしの英語もネイティブと普通に話せるとはいってもたぶんめちゃくちゃ間違えてます

でたらめな文章だと恥ずかしい?

なに言ってるんですか、そんなことは気にしちゃだめです。

言ってることが相手に伝わればいいんですよ。

英語なんてただのコミュニケーションツールですから。

ましてや日記なんてあなたしか読まないですよね。

あなたが読んで理解できればなんの問題もありません。

まとめ

ここまで読んでもらえれば、私の言ってる「完ぺきを目指さない」の意味は分かってもらえたんじゃないかな。

みんなね、真面目すぎるのよ。

単語を覚えたり、文法の勉強をするときはしっかり真面目にやったほうがいいです、もちろん。

でも英文日記を書いたり、ネイティブと英語で話したりするときは、あんまりむずかしいこと考えずに肩の力を抜いてリラックスしてやるくらいがちょうどいい

英語は勉強して、それをアウトプットするところが一番楽しい!と私は思ってます。

だから楽しんで英文日記書きましょ!

Shiny

挫折しないコツは「完ぺきを目指さないこと」以上!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください